« 脳科学と経済学の対話 | トップページ | 危険な商売・危険な研究? »

2005年8月 1日 (月)

週刊東洋経済(8月6日・13日合併号)

『週刊東洋経済』(8月6日・13日合併号)の2005年上半期ベスト経済・経営書100で、『日本の不平等』が第4位に選ばれました。ご推薦頂いた皆様、ありがとうございました。

|

« 脳科学と経済学の対話 | トップページ | 危険な商売・危険な研究? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

大竹先生はじめまして。そしてブログ世界へようこそ!(と私がいってもなんですが(ーー;))。
一般的に日本の近代経済学者(死語)はブログやネット関係(いわゆる直接にお金にならないこと)への関心が薄い傾向があるようなのですが、大竹先生がはじめられたので驚きました。
ブログはめったに荒れませんし、アクセス数が多いのにコメントやTBが少ないという不可思議な空間でもあります。私もそれに便乗して、完全に経済学以外の趣味街道爆走中ですが。
それと遅れましたが4位おめでとうございます。ちなみに下の方に私もいますので 笑

投稿: 韓流好きなリフレ派 | 2005年8月 4日 (木) 00時14分

コメントありがとうございました。日本の近代経済学者が、他の分野の学者や外国の学者に比べて、ブログやネットに関心が特別低いとは思えません。名前を出していると、ブログにどこまでのことを書くべきか、というのは、なかなか難しい問題です。

投稿: 大竹 | 2005年8月 4日 (木) 08時47分

そうかもしれませんね、僕の勘違いかな。

昨日、知人のブログに代表的な経済系のブログ(個人のもの)のまとめがアップされたのでごぞじかもしれませんがここに投函しておきますね。これ以外にも日本では10件ほどアクセス数の多いだろう経済系ブログがあると思いますが、学者よりも実務家(あるいは謎)の人のものが多いようです。

http://d.hatena.ne.jp/koiti_yano/20050804

投稿: 韓流好きなリフレ派 | 2005年8月 4日 (木) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/5262675

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊東洋経済(8月6日・13日合併号):

« 脳科学と経済学の対話 | トップページ | 危険な商売・危険な研究? »