« なぜ選ぶたびに後悔するのか | トップページ | 経済学的思考のセンス »

2005年10月30日 (日)

10月の「経済論壇から」

日経新聞に10月の「経済論壇から」が掲載されました。

今月は、村上ファンドと楽天の話題をもとにM&A
と景気回復という論点で、様々な論説をまとめてみました。
日本シリーズの結果に言及していたり、直近の論説が
はいっていたいりして、原稿がぎりぎりになってできあがった
のが、読者にばれてしまう形になってしまいました。
 
今月の総合雑誌は経済関連の記事が少なかったのが
原因です。その中で、『一橋ビジネスレビュー』の
M&A特集は勉強になりました。「経済論壇から」
には、2つの論説しか紹介しませんでしたが、
この特集は読み応えがある論文ばかりです。
全て取り上げると、『ビジネスレビュー』
の宣伝だけに終わってしまうので、2つの論文に
しか触れることができなかったのです。

M&Aの実証研究では、意外にM&Aって成功しているのだ、
と分かります。東大の柳川さんの論文では、
M&Aの経済学的な議論がわかりやすくに整理されています。
お薦めの特集です。

『論座』の12月号に、私は共著で原稿を書きました。
実は、総合雑誌に寄稿するのはこれが初めてです。

来月こそは、総合誌に経済関係の記事が多く掲載されて、
余裕をもって「経済論壇」を書けることを祈っています。

|

« なぜ選ぶたびに後悔するのか | トップページ | 経済学的思考のセンス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/6744955

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の「経済論壇から」:

« なぜ選ぶたびに後悔するのか | トップページ | 経済学的思考のセンス »