« 「論座」12月号 | トップページ | 経済学的思考のセンス »

2005年11月18日 (金)

幸福度

今日の産経新聞の一面トップの記事を見て驚きました。筒井さん、池田さんと行っている幸福度の研究結果が大きく取り上げられているではありませんか。

|

« 「論座」12月号 | トップページ | 経済学的思考のセンス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。DP、あまりに面白すぎて一気読みしてしまいました。連日で申し訳ないのですが、新聞に大きく出ていましたので、私のブログで紹介させていただきました。一度、行動経済学のシンポジウムやカンファレンスも聴講してみたいと思っています。

投稿: 労務屋@保守おやじ | 2005年11月18日 (金) 15時05分

労務屋さん、コメントとブログでのご紹介、ありがとうございました。新聞に大きく取り上げられたので、テレビでも紹介され、驚いています。幸福度の研究は、少し前からやっていて、今も継続的しています。今後、経済学の効用という概念と幸福感との違い、幸福感を政策で考えるときの問題点などを、明らかにしていく予定です。

投稿: 大竹 | 2005年11月18日 (金) 15時55分

続報を雑文にまとめて、月曜日に私のメールマガジンで紹介させていただくことにしました。ありがとうございます。

投稿: 労務屋@保守おやじ | 2005年11月19日 (土) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/7177094

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福度:

» 最も幸せな日本人像は [吐息の日々〜労働日誌〜]
立て続けに大竹先生ネタになりますが、今朝の産経新聞1面トップで、大阪大学の筒井義郎・大竹文雄・池田新介各教授が実施した日本人の「幸福感」に関する調査結果が紹介されていましたので取り上げたいと思います。(記事はこちら。大阪版で、東京版より記事が充実しています。)  男性よりも女性、高齢層よりも若年層のほうが幸せを感じているが、所得の高さと幸せは必ずしも比例しない−。大阪大学社会経済学研究所が全国の六千人を対象に行ったアンケートで、日本人の考えるこんな「幸福感」が浮かび上がった。…調査データをもとに「... [続きを読む]

受信: 2005年11月18日 (金) 15時01分

« 「論座」12月号 | トップページ | 経済学的思考のセンス »