« 中学生の質問への回答(その3) | トップページ | 中公新書 »

2005年12月 5日 (月)

中学生の質問への回答(その4)

Q: 「情報が不完全だから失業がある」ということですが、インターネットや就職情報誌が発達して情報化が進んでいるのだから失業は減るのでは?

A:  そのとおりです。職業情報がインターネットの発達で広まったので、就職活動はずいぶん楽になりました。でも、人の能力や仕事の中身のうちネットで伝えられるものは残念ながらまだまだわずかです。恋人探しをネットで行う人もいますが、実際に会ってみないと本当にいい人なのかどうか、自分の性格に合うのかわからないはずです。仕事も同じです。やってみないとわからないことがたくさんあります。それに、能力は仕事をして身に付けていく部分が圧倒的に多いので、インターネットの就職情報が充実したからといって失業がなくなるわけではないのです。

|

« 中学生の質問への回答(その3) | トップページ | 中公新書 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/7478100

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生の質問への回答(その4):

« 中学生の質問への回答(その3) | トップページ | 中公新書 »