« Freakonomicsの翻訳 | トップページ | ラジアー教授がCEA委員長 »

2006年1月21日 (土)

他人事ではない

「経済学的思考のセンス」の中で
「美男美女は本当に得か?」
というエッセイを書きました。

本を読んだ一人の学生が、
大学の先生についての分析が
既にあることを私に教えてくれました。
この論文この論文です。

他人事ではなかったのです。

|

« Freakonomicsの翻訳 | トップページ | ラジアー教授がCEA委員長 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/8266395

この記事へのトラックバック一覧です: 他人事ではない:

« Freakonomicsの翻訳 | トップページ | ラジアー教授がCEA委員長 »