« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月25日 (火)

ヤバい経済学

Freakonomicsの翻訳が東洋経済新報社から発売されました。
タイトルは、『ヤバい経済学』。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年4月17日 (月)

オランダの新解雇ルール

日経新聞(4月17日)にオランダの新しい解雇ルールの記事が掲載されていた。

オランダ、若者解雇ルール変更・失業の痛み各世代均等に

 若者の失業問題が深刻なオランダが若者の雇用機会を広げるユニークな制度改革に踏み切った。企業が人員削減で若者を先に解雇対象とする規定を廃止し、各世代から均等に解雇者を指名する新ルールを導入。失業の痛みが若年世代に集中するのを防ぎ、世代間の不公平感を和らげる狙い。

このルールの下なら、中高年既存労働者も解雇か賃下げの選択に直面することになり、賃金引き下げの可能性が高まるかもしれない。日本で、こういうルールが提案されればどういうことになるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月12日 (水)

サイン本

4月10日に発売された『読売ウイークリー』(4月23日号)の「著者から」というコーナーで『経済学的思考のセンス』が取り上げられています。この週刊誌の読者プレゼントとして私の「サイン本」というのがあります。私の懸念は、サイン本への応募数が過去最小記録になるのではないかということです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

ありがたい

『経済学的思考のセンス』が 404 Blog Not Found さんのブログで、Amazonアソシエイト2006年第1四半期の売り上げNo.1になったそうだ。良い書評の力は大きい。私のブログではたいして売れていないので、自分で宣伝しても信頼度が低い、ということだ。あらためて 404 Blog Not Found さんに感謝。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »