« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月30日 (水)

労働関係図書優秀賞

2006年度の「労働関係図書優秀賞」に、獨協大学経済学部助教授・阿部正浩氏の「日本経済の環境変化と労働市場」(東洋経済新報社)が選ばれたそうだ。

また、「労働関係論文優秀賞」には勇上和史氏の「都道府県データを用いた地域労働市場の分析」と周燕飛氏の「企業別データを用いた個人請負の活用動機の分析」の2点が選ばれたということだ。

皆さん、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

論争 格差社会

文春新書から『論争 格差社会』が発売されています。私が「論座」に書いた格差社会に関する論説も掲載されています。格差社会に関する最近の様々な論説が、集められているので、議論を整理するのに便利ではないでしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

8月の「経済論壇から」

8月27日(日)の日経新聞に、8月の「経済論壇から」が掲載されました。今回は、財政再建に焦点をあててみました。

8月23日のシンポジウムには、多数のご参加ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 4日 (金)

シンポジウム(再掲)

シンポジウムのお申込がまだの方へ

8月23日6時から大阪の中之島で「経済学は実験できるか?」という一般向けのシンポジウム を行います。

参加申し込みは、こちらから。 先着194名 です。

川 越 敏 司 (公立はこだて未来大学システム情報科学部 助教授)

「だますあなたが悪いのか?
   だまされるわたしが悪いのか?」

西 條 辰 義 (大阪大学社会経済研究所 教授)

「日本人はいじわるがお好き?!」

広 田 真 一 (早稲田大学商学部 助教授) 

「株式市場は実験できるか?」

筒 井 義 郎  (大阪大学社会経済研究所 教授) 

「経済実験とアンケート」

司会: 大 竹 文 雄 (大阪大学社会経済研究所 教授) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

Asagao8_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

FreakonomicsのCD

著者の一人であるDubnerによるFreaknomicsの朗読CD。ずいぶん聞きやすい朗読でおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エコノミスト

「エコノミスト」の8月8日号に「「格差」意識の日米比較から見えるもの」という論説を書きました。格差に関する意識は、日米間で似ているようで違います。一番違うのは、チャンスが平等にあるかないか、についての意識です。ご一読頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »