« 小論文 21世紀を生きる 改訂版 | トップページ | エッセイ2つ »

2006年12月27日 (水)

第6回行動経済学ワークショップ

第6回行動経済学ワークショップが2007年2月10日(土)大阪の千里ライフサイエンスセンタービルで開催されます。詳しい内容と申し込みはこちらから。

クラークメダル受賞者で行動経済学のラビン教授が基調講演をして下さいます(同時通訳あり)。

会場の都合で、申し込みは70名までです。お早めにお申し込み頂ければ幸いです。

司会 加藤 英明 (名古屋大学)

10:00 am 開会の挨拶 筒井 義郎 (大阪大学社会経済研究所附属行動経済学研究センター長)


10:05 am~ New Theories of Risk Attitudes Matthew Rabin (UC Berkeley)


11:40 am~12:50 pm  ランチタイム (20階千里クラブ)


12:50 pm~3:05pm 午後のセッション I (日本語) 座長 角田 康夫 (東京三菱UFJ銀行)

12:50 pm~ ヘッドラインニュースに対する株価の反応について 高橋 悟(筑波大学)
Bubble 小幡 績(慶応ビジネススクール)
リスク許容度への生体的要素の影響に関する考察 立石 隆英
(日興フィナンシャル・インテリジェンス株式会社)


3:05 pm~3:20 pm ♪ コーヒーブレイク ♪


3:20 pm~5:35 pm 午後のセッションII (日本語) 座長 三隅 隆司 (一橋大学商学部)

3:20 pm~ 「経済学教育:実験で学生たちが学ぶことと学ばないこと」
小田 宗兵衛(京都産業大)
「Regretting is Taking of Risk」 井澤 裕司(立命館大)
「時間選好率、危険回避度、そして喫煙習慣:喫煙する人としない人は同じ人、違う人?」
依田 高典(京都大)

5:35 pm 閉会の挨拶 山口 勝業(Ibbotson Associates Japan)

|

« 小論文 21世紀を生きる 改訂版 | トップページ | エッセイ2つ »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/13224191

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回行動経済学ワークショップ:

» 週刊日程表 臨時増刊号 [現役雑誌記者による、ブログ日記!]
週刊日程表 臨時増刊号 2007年度の経済指標の発表予定 2007年1月-2007年12月.。 [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 12時14分

« 小論文 21世紀を生きる 改訂版 | トップページ | エッセイ2つ »