« エッセイ2つ | トップページ | 1月の「経済論壇から」 »

2007年1月25日 (木)

経済制度の実証分析と設計

林文夫先生編集の「経済制度の実証分析と設計」と題する本のシリーズが勁草書房から出版されます。この本は、10年にわたる日本経済の停滞の原因を解明することを目的とした林先生を代表とした研究プロジェクトの成果です。私もこのシリーズのいくつかの章を執筆しています。

第1巻は「経済停滞の原因と制度」、第2巻は「金融の機能不全」、第3巻は「経済制度設計」をテーマにしています。帯には「マクロ経済学は失われた10年から何を学んだか」と書かれています。日本の実証的経済学者が時間をかけて取り組んだ成果です。

多くの方に読んで頂ければ幸いです。

|

« エッセイ2つ | トップページ | 1月の「経済論壇から」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/13656611

この記事へのトラックバック一覧です: 経済制度の実証分析と設計:

« エッセイ2つ | トップページ | 1月の「経済論壇から」 »