« 雇用社会の25の疑問 | トップページ | テロリストの出身階層 »

2007年7月 3日 (火)

ダイエットと経済学

2 「ダイエットと経済学」というテーマでシンポジウムを大阪中之島で開催します。

申込は、ここから。参加無料。

場所: 大阪大学中之島センター

日時: 8月22日(水)6時~8時30分

講演者:

西村周三(京都大学教授)「ダイエットの行動経済学的分析: 数か月の実験例から」

池田新介(大阪大学教授)「なぜあの人は太り、あの人はやせる: 経済学で考える肥満とやせの謎 」

大竹文雄(大阪大学教授)「肥満は賃金にどのような影響を与えるのか」

司会

筒井義郎(大阪大学教授)

|

« 雇用社会の25の疑問 | トップページ | テロリストの出身階層 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

参加させていただきました。高名な先生方のお話を無料で聴講でき、ありがとうございました。
先生の「肥満は賃金にどのような影響を与えるのか」は私としてはよくわかりませんでした。ブログでも是非ご解説いただけたらと思います。

投稿: fuji | 2007年8月25日 (土) 00時55分

ご出席、ありがとうございました。

国によって結果がさまざまで、よくわかっていないというのが、私の説明の趣旨でした。結果が異なる原因をきちんと解明していきたいと思っています。

投稿: 大竹 | 2007年8月27日 (月) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/15638704

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットと経済学:

« 雇用社会の25の疑問 | トップページ | テロリストの出身階層 »