« メタボラ | トップページ | 「ウィキノミクス」と改正統計法 »

2007年8月28日 (火)

いつまでもデブと思うなよ

岡田斗司夫氏の「いつまでもデブと思うなよ」は、タイトルが絶妙だ。こういうタイトルは、なかなか思いつかない。

ところで、彼の提唱するダイエット法は、行動経済学的にも解釈できる。

食べ過ぎてしまうのは、食べることの喜びを感じるのと、太ってしまうことが同じ時点で発生しないからだ。食べた後になって太るというコストは発生する。食べた物を記録するということを守ることさえできれば、食べることの喜びと記録するというコストが同じ時点で発生する。今と将来の選択だと人間は、今を選んで後悔してしまうことが多いが、今と今の間の選択だと冷静になれる。それがこのダイエット法のポイントだ。でも、食べたものを記録するということを守ることが前提条件だ。

この本には、コミットメントを守るための具体例が他にも書いてある。行動経済学の目でダイエット本を読むと、面白い。

|

« メタボラ | トップページ | 「ウィキノミクス」と改正統計法 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。コラムニストの小田嶋さんのエッセイに「酒とは飲んでいる最中は必ず飲み足らず、飲み終わると必ず飲み過ぎている飲料のことである」という鋭い指摘がありまして、だとすれば、アルコール中毒にも効果があるかもしれませんね。

投稿: bun | 2007年9月 3日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/16267740

この記事へのトラックバック一覧です: いつまでもデブと思うなよ:

» 『いつまでもデブと思うなよ』 [微熱日記]
衝撃といってよい。「あの」岡田斗司夫氏のことなのですが、怪作「『世界征服』は可能 [続きを読む]

受信: 2007年8月30日 (木) 12時33分

» 本「いつまでもデブと思うなよ」 [富久亭日乗]
      (新潮新書227、岡田斗司夫)          ※ 序章 1年で50キロやせたよ 1   「見た目主義社会」の到来 2   ダイエット手段の格付け 3   助走・太る理由 4   離陸・カロリーを計算してみる 5   上昇・カロリーを制御する 6   巡航・いろいいろやってみる 7   再加速・体の声を聞く 8   軌道到達・ダイエットの終わり 終章 月面着陸・ダイエットは究極の投資である         ※  おっさん向きのダイエット本の決定版だ。 そう断定できるのは、 わしも同じよ... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 08時04分

« メタボラ | トップページ | 「ウィキノミクス」と改正統計法 »