« 賃金規制が死亡率を高める? | トップページ | もしカシ族の女性テニスプレーヤーがいたなら »

2008年2月12日 (火)

Frontiers of Microeconometrics - Theory and Applications

計量経済学の理論と応用について、海外の一線級の若手経済学者を呼んで、国際会議を開催します。

Frontiers of Microeconometrics - Theory and Applications

日時 :

2008年3月15,16日

東京大学大学院経済学研究科棟 3階 第 2 教室

報告者: Victor Chernozhukov (MIT), Ken Chay (Brown University), Han Hong (Stanford University), Pat Kline (Yale University), Erik Plug (University of Amsterdam), Susanne Schennach (University of Chicago), Elie Tamer (Northwestern University)

コンファレンス参加申し込み

    スペースに限りがありますので、参加を希望される方には事前の登録をお願いしています。下記の事項をお書きの上、メールでcemanopa@e.u-tokyo.ac.jpまでお申し込み下さい。

1.名前(日本語表記・英語表記の両方をお知らせ下さい。)

2.所属・身分

締め切り日は2008年3月7日となっております。

 

|

« 賃金規制が死亡率を高める? | トップページ | もしカシ族の女性テニスプレーヤーがいたなら »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/40096690

この記事へのトラックバック一覧です: Frontiers of Microeconometrics - Theory and Applications:

» theory研究 [theory研究]
theoryのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 1日 (土) 16時38分

« 賃金規制が死亡率を高める? | トップページ | もしカシ族の女性テニスプレーヤーがいたなら »