« 格差とやる気 | トップページ | 日本経済学会 ポスターセッション »

2008年5月10日 (土)

長時間労働の行動経済学

『ハーバード・ビジネス・レビュー』6月号(5月10日発売)のOPINION欄に、「長時間労働の行動経済学」というエッセイを書いています。このエッセイは、4月4日に行われたRIETIのシンポジウム「労働市場改革-日本の働き方をいかに変えるか」で報告した内容をもとにしています。リンク先から、報告資料と映像が見られます。
ところで、『ハーバード・ビジネス・レビュー』のこの号は、女性労働を特集していて、先日の私の日経「経済教室」の記事とも関連があります。

|

« 格差とやる気 | トップページ | 日本経済学会 ポスターセッション »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/41162899

この記事へのトラックバック一覧です: 長時間労働の行動経済学:

« 格差とやる気 | トップページ | 日本経済学会 ポスターセッション »