« 予想どおりに不合理 | トップページ | マイクロファイナンスのフォーラム »

2008年11月26日 (水)

行動経済学を学ぶための本

「行動経済学に関心があるが、何から読めばいいのか」、という質問を受けた。
そこで、レベルや関心別に、行動経済学の本を紹介してみたい。

・最初の一歩
  マッテオ・モッテルリーニ著『経済は感情で動く―― はじめての行動経済学

  ダン・ アリエリー著『予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」』

・もう少し体系的に

  友野 典男著『行動経済学 経済は「感情」で動いている』 (光文社新書)

  リチャード・セイラー著 『セイラー教授の行動経済学入門』

・応用力をつける

  Richard H. Thaler and Cass R. Sunstein 著 "Nudge: Improving Decisions About Health, Wealth, and Happiness"

・大学学部レベルの教科書

  Nick Wilkinson著"An Introduction to Behavioral Economics"

  John Malcolm Dowling著" Modern Developments in Behavioral Economics: Social Science Perspectves on Choice and Decision"

|

« 予想どおりに不合理 | トップページ | マイクロファイナンスのフォーラム »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/43230300

この記事へのトラックバック一覧です: 行動経済学を学ぶための本:

« 予想どおりに不合理 | トップページ | マイクロファイナンスのフォーラム »