« 日経・経済図書文化賞 | トップページ | サントリー学芸賞 »

2008年11月14日 (金)

行動経済学会 第2回大会

行動経済学会の第2回大会が、開催されます。
是非、ご参加ください。

<開催概要>
2008年12月20日(土)~21日(日) 会場 学術総合センター (東京神田一橋)

プログラムです。

特に、政策との関係で行動経済学に関心をもっていらっしゃる方には、
次のパネルディカッションは注目です。

12月20日(土)
14:00-15:45 特別セッション「行動経済学は政策に役立つか?」
     パネリスト: 岩本康志(東京大学)
             齊藤 誠(一橋大学)
             松島 斉(東京大学)
     司会:    大竹文雄(大阪大学)

他に、一般セッションとして、
「時間選好」、「資産運用」、「行動経済学の応用」
「投資行動」、「地域研究」、「IPO」
が設けられています。

さらに、21日(日)の午前11時30分~12時30分には、
筒井義郎教授による会長講演「幸福の経済学」があります。

参加登録はここから。

|

« 日経・経済図書文化賞 | トップページ | サントリー学芸賞 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

ど素人でもお話を聞かせていただくことは可能なのでしょうか?

投稿: るんぱマン | 2008年12月18日 (木) 14時11分

参加は無料ですし、行動経済学にご関心がある方であれば、是非参加してください。

投稿: 大竹 | 2008年12月18日 (木) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/43110691

この記事へのトラックバック一覧です: 行動経済学会 第2回大会:

« 日経・経済図書文化賞 | トップページ | サントリー学芸賞 »