« 第3回応用計量経済学コンファランスの優秀論文賞 | トップページ | 人は意外に合理的 »

2008年12月 2日 (火)

流行語大賞

今年の流行語大賞に、「アラフォー」と「グー!」が選ばれたそうだ。
「新語・流行語トップテン」はつぎのとおり。(カッコ内は受賞者・敬称略)

「アラフォー」(俳優・天海祐希)=大賞
「グ~!」(お笑い芸人・エド・はるみ)=大賞
「上野の413球」(ソフトボール選手・上野由岐子)=審査員特別賞
「居酒屋タクシー」(衆議院議員・長妻昭)
「蟹工船」(書店員・長谷川仁美)
「ゲリラ豪雨」(ウェザーニューズ社)
「後期高齢者」(マスターズ陸上競技選手・山崎英也)
「名ばかり管理職」(日本マクドナルド店長・高野広志)
「埋蔵金」(元自民党幹事長・中川秀直)
「あなたとは違うんです」(受賞辞退)

この中で、経済関連は、「蟹工船」、「後期高齢者」、「名ばかり管理職」、「埋蔵金」の4つ。
「蟹工船」は小説ではあるが、若者に増加している貧困がこの本のブームの背景にある。
「名ばかり管理職」は、残業代を節約するために従業員を「名ばかり」の管理職にするというものだ。これも問題だろうが、管理職なのに本来すべきことをしていないという人も「名ばかり管理職」と言える。このタイプの管理職は、企業にとっても部下にとっても問題だろう。どこかの国の政治家も「名ばかり***」でないことを願う。
「埋蔵金」発掘もいいけれど、発掘したお金を有効に利用することの方がもっと大事だ。
「後期高齢者」騒動で、何か前向きに変わったことはあるのだろうか。

|

« 第3回応用計量経済学コンファランスの優秀論文賞 | トップページ | 人は意外に合理的 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あれれ?
「アラフォー」は射程範囲外なんですか?

投稿: fuji | 2008年12月 2日 (火) 20時47分

大竹先生、
最近先生は時事評されることが多くなったようで少し意外です。世の中に対する強い好奇心が経済学者の原点だと敬服致しましたが、こうして眺めると、「蟹工船」という古めかしい字面に少し違和感を覚えるのは私だけでしょうか?

投稿: taro | 2008年12月 3日 (水) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/43296765

この記事へのトラックバック一覧です: 流行語大賞:

« 第3回応用計量経済学コンファランスの優秀論文賞 | トップページ | 人は意外に合理的 »