« 肥満と健康の経済学 | トップページ | 東洋経済3月21日号 »

2009年3月15日 (日)

定額給付金の寄付

昨年の11月15日に「定額給付金を有効なものに変える方法」というエントリーを書いた。その効果があったとは思えないが、同じようなこと考える人がたくさんいたのだろう(ホリエモンもその一人だった)。実際に、そういう仕組みが動き出して実現してきた。たとえば、私が住んでいる箕面市では、AEDの設置と校庭などの芝生化の2つのメニューで寄付を募ることになった。また、全国80のNPO団体が「定額給付金基金」を共同設立するということを 服部順治さんという方からコメントで教えてもらった。定額給付金が日本の寄付文化を変えるきっかけになるのであれば、「いい政策」だったということになるかもしれない。このタイミングで、日本の金持ちが、多額の寄付を表明すれば、ずいぶん尊敬されることになるかもしれない。

|

« 肥満と健康の経済学 | トップページ | 東洋経済3月21日号 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大竹先生、
先生の職場である大阪大学への寄付を募るのはいかがでしょうか?小生も阪大OBですから、寄付をしないといけないかもしれませんが。

投稿: taro | 2009年3月17日 (火) 11時53分

『東大教師が新入生にすすめる本〈2〉』 (文春新書)
で柳川範之先生がオススメの本として、大竹先生の『経済学的思考のセンス―お金がない人を助けるには』 (中公新書)を取り上げてましたよ。

投稿: 通りすがり | 2009年3月20日 (金) 15時20分

政府から国民に渡された金に、なぜ注文をつけるのか?
それは、消費するなといっているのに等しい。
戦後の左翼知識人は、いつもこういう行動をする。
だから日本は消費者が恵まれない国になる。
ホントに馬鹿だ。
こういう発言はするな

投稿: PK | 2009年3月22日 (日) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/44358855

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金の寄付:

» 大阪府市町村の定額給付金の状況【大阪の定額給付金】 [ニューストレンドブラスト#まとめてニュース検索エンジンつき]
こんばんは。定額給付金ニュースをお伝えします。毎日jpによると、 [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月) 22時50分

« 肥満と健康の経済学 | トップページ | 東洋経済3月21日号 »