« 花々の系譜 浅井三姉妹物語 | トップページ | 固定資産税 »

2009年7月13日 (月)

30代の市長

千葉市、奈良市それに私が住む箕面市も市長は30代だ。どうして若い市長が選ばれるにようになってきたのだろうか。人口の高齢化が進んでいるので、高齢者の意見をより重視するような高齢者の市長が選ばれるようになってもおかしくない。それにも関わらず、若い市長が選挙で選ばれるようになってきた。

第一の可能性は、今までの政治家の養成システムがうまく機能しなくなったことではないだろうか。地元の利権を代表するような仕事や市役所の仕事を長期間続けていくことが市長になるルートだったのではないだろうか。そうして蓄積される能力と、これからの市長の仕事に必要とされる能力がとうまく対応していないのかもしれない。

第二の可能性は、就職氷河期の影響である。30代前半層は、学校を卒業したときに就職氷河期だった。長期雇用の大企業に就職せず、起業したり、中小企業に就職したり、NPOで働いたり、フリーターとして働いている優秀な人も多い。長期雇用の企業だと、政治のために仕事を辞めるコストも大きいが、そうでなければ、選挙に出やすいのかもしれない。

第三の可能性は、現在の政治環境の影響である。今は、政治の仕組みが大きく変わる次期なので、政治や行政を変えるチャンスに満ちていて、やりがいが大きいのかもしれない。それが、優秀な若い人を政治に向かわせるのかもしれない。

私は労働経済学者だから、第二の可能性に注目している。

|

« 花々の系譜 浅井三姉妹物語 | トップページ | 固定資産税 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/45622574

この記事へのトラックバック一覧です: 30代の市長:

» 30代の政治家 [神谷朱明のブログ]
大阪大学の大竹文男先生のブログ記事のトラックバック 千葉市、奈良市それに私が住む箕面市も市長は30代だ。どうして若い市長が選ばれるにようになってきたのだろうか。人口の高 [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 23時34分

« 花々の系譜 浅井三姉妹物語 | トップページ | 固定資産税 »