« 貧者を喰らう国 | トップページ | ダム問題 »

2009年9月27日 (日)

半歩遅れの読書術 第4回

9月27日の日経読書欄「半歩遅れの読書術」に第4回目のエッセイが掲載されました。今回は、最後ということで経済学の本を取り上げました。小野善康著『不況のメカニズム』と齊藤誠著『成長信仰の桎梏』の2冊です。財政政策については意見を異にする二人ですが、所得指標よりも消費を重視するという点や消費が過小になっていることを問題視する点では共通しています。来月は内田樹さんです。

|

« 貧者を喰らう国 | トップページ | ダム問題 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/46323439

この記事へのトラックバック一覧です: 半歩遅れの読書術 第4回:

« 貧者を喰らう国 | トップページ | ダム問題 »