« 事業仕分けの行動経済学 | トップページ | 橘木先生と山森さんの対談 »

2009年11月24日 (火)

人口減少と日本経済

人口減少と日本経済」という本が出版されました。この本は、日本学術会議が行ったシンポジウム「人口減少と日本経済-労働・年金・医療制度のゆくえ」を書籍としてまとめたものです。私は「人口減少の政治経済学」という章を執筆しています。

目次

まえがき (津谷典子・樋口美雄)

第 I 部 人口減少の背景と将来展望
 第1章 なぜわが国の人口は減少するのか――女性・少子化・未婚化 (津谷典子)
 第2章 わが国の人口のゆくえ――人口減少と高齢化の将来展望 (金子隆一)
 討論1 第 I 部「人口減少の背景と将来展望」へのコメント1 (阿藤誠)
 討論2 第 I 部「人口減少の背景と将来展望」へのコメント2 (猪木武徳)

第 II 部 社会保障制度の課題と展望
 第3章 公的年金の制度設計と運営管理 (高山憲之)
 第4章 持続可能な医療・介護保険制度の構築 (岩本康志・福井唯嗣)
 討論3 第 II 部「社会保障制度の課題と展望」へのコメント1 (翁百合)
 討論4 第 II 部「社会保障制度の課題と展望」へのコメント2 (土居丈朗)

第Ⅲ部 労働市場とマクロ経済への影響
 第5章 人口減少の政治経済学 (大竹文雄)
 第6章 技術進歩と人口成長:出生率は低すぎるか? (二神孝一・堀健夫)
 討論5 人口減少社会の鍵を握る技術進歩と「人財」 (樋口美雄)

総括と展望 (岩井克人)

|

« 事業仕分けの行動経済学 | トップページ | 橘木先生と山森さんの対談 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

興味深く拝見していただいております。
目があまり良くないので、字の色や壁紙をもう少し見やすい色に変更して下さると有難いのですが。。

投稿: amorkana | 2009年11月26日 (木) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/46849702

この記事へのトラックバック一覧です: 人口減少と日本経済:

« 事業仕分けの行動経済学 | トップページ | 橘木先生と山森さんの対談 »