« 人間に格はない | トップページ | 脳の迷信 藤田一郎先生の講演 »

2010年3月 8日 (月)

競争と公平感

3月25日発売です。定価780円+税=819円。挿絵は大塚砂織さんです。

「競争と公平感-市場経済の本当のメリット」(中公新書 2045)

                   大竹 文雄著
目次

プロローグ 人生と競争
I 競争嫌いの日本人
 1 市場経済にも国の役割にも期待しない?
 2 勤勉さよりも運やコネ?
 3 男と女、競争好きはどちら?
    コラム1 薬指が長いと証券トレーダーに向いている?
 4 男の非正規
 5 政策の効果を知る方法
 6 市場経済のメリットは何か?

II 公平だと感じるのはどんな時ですか?
 1 「小さく産んで大きく育てる」は間違い?
 2 脳の仕組みと経済格差
 3 20分食べるのを我慢できたらもう一個
 4 夏休みの宿題はもうすませた?
    コラム2 わかっているけど、やめられない
 5 天国や地獄を信じる人が多いと経済は成長する?
 6 格差を気にする国民と気にしない国民
 7 何をもって「貧困」とするか?
 8 「モノよりお金」が不況の原因
 9 有権者が高齢化すると困ること

III 働きやすさを考える
 1 正社員と非正規社員
 2 増えた祝日の功罪
 3 長時間労働の何が問題か?
    コラム3 看護師の賃金と患者の死亡率
 4 最低賃金引き上げは所得格差を縮小するか?
 5 外国人労働者受け入れは日本人労働者の賃金を引き下げるか?
 6 目立つ税金と目立たない税金

エピローグ 経済学って役に立つの?
競争とルール あとがきにかえて

ブログ・twitterでの紹介は、「競争と公平感」への感想・コメントにまとめました。

|

« 人間に格はない | トップページ | 脳の迷信 藤田一郎先生の講演 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/47755462

この記事へのトラックバック一覧です: 競争と公平感:

» 競争忌避=協調忌避 - 書評 - 競争と公平感 [404 Blog Not Found]
中公新書編集部より献本御礼。 競争と公平感 大竹文雄 レーベルにふさわしい、地味ながら滋味豊かな名著。大塚砂織の挿絵もまたすばらしい。拙著「弾言」「決弾」もそのおかげでどれだけ価値が上がったか計り知れない。 本書で日本人の競争嫌い--実は協調嫌いの....... [続きを読む]

受信: 2010年3月26日 (金) 14時38分

« 人間に格はない | トップページ | 脳の迷信 藤田一郎先生の講演 »