« 寄付金を原資とした大阪大学の学部入学者への新しい奨学金 | トップページ | 人事評価の総合科学―努力と能力と行動の評価 »

2010年12月25日 (土)

研究テーマの将来予測は難しい

『日本労働研究雑誌』創刊600号記念号に書かせて頂いたエッセイがwebにアップされました。「今後重要だと考える労働研究のテーマ」で原稿を書いてほしいと編集委員会から依頼されたのに、600号記念号にふさわしくない「研究テーマの将来予測は難しい」という変なタイトルのエッセイを書いてしまいました。研究テーマの将来予測というよりも、私を育ててくれた労働研究の環境と私自身が行き当たりばったりで研究テーマを選んできた様子を紹介しています。

|

« 寄付金を原資とした大阪大学の学部入学者への新しい奨学金 | トップページ | 人事評価の総合科学―努力と能力と行動の評価 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/50394489

この記事へのトラックバック一覧です: 研究テーマの将来予測は難しい:

« 寄付金を原資とした大阪大学の学部入学者への新しい奨学金 | トップページ | 人事評価の総合科学―努力と能力と行動の評価 »