« 2010年のベストセラー | トップページ | 個人主義と経済の関係は? »

2010年12月28日 (火)

よくわかる行動経済学

上智大学の川西諭さんは、経済学の初心者に対して痒いところに手が届くように教えてくれる本を書くのが得意だ。『ゲーム理論の思考法』はゲーム理論の入門書として秀逸のものだ。『経済学で使う微分入門』も大学で経済学を学び始めた人がぶつかるちょっとした壁を越えられるように懇切丁寧に書かれている。川西さんが今度書いてくれたのは『よくわかる行動経済学』。文字通りよく分かるように書かれていて、行動経済学を理解するだけではなく、実務で役に立つような工夫が随所になされている。

|

« 2010年のベストセラー | トップページ | 個人主義と経済の関係は? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/50422000

この記事へのトラックバック一覧です: よくわかる行動経済学:

« 2010年のベストセラー | トップページ | 個人主義と経済の関係は? »