« 大相撲の力士の人差し指と薬指の比率と昇進・成績 | トップページ | 「なかのとおるの生命科学者の伝記を読む」を読む »

2011年12月22日 (木)

阪大リーディング大学院

 大阪大学は、博士課程リーディングプログラム(リーディング大学院)という文部科学省の制度に、応募していましたが、オールラウンド型で「超域イノベーション博士課程プログラム」、複合領域型で「生体統御ネットワーク医学教育プログラム」の2つが採択されました。
 オールラウンド型で採択されたプログラムの概要は、このリンク先にあるとおりです。メンバーの中に私も入っています。もう少しだけ詳しいプログラムの概要(pdf)です。2012年4月から阪大の博士前期課程に入学予定の方は、このプログラムに応募資格があります。関心をもたれた方は、今後関連情報に注意して頂ければ幸いです。

|

« 大相撲の力士の人差し指と薬指の比率と昇進・成績 | トップページ | 「なかのとおるの生命科学者の伝記を読む」を読む »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/53542409

この記事へのトラックバック一覧です: 阪大リーディング大学院:

« 大相撲の力士の人差し指と薬指の比率と昇進・成績 | トップページ | 「なかのとおるの生命科学者の伝記を読む」を読む »