« 脳の中の経済学 | トップページ | 日経 経済図書ベスト10 »

2012年12月31日 (月)

2012年の本ブログベストセラー

2012年の本ブログのベストセラーです。

皆様、ありがとうございました。
今年はあまりブログの更新ができなかったのが残念です。
行動経済学の本が多いこと、
仲野先生の本がランキング入りしていること、
「脳の中の経済学」が入ったことが、
特徴でしょうか。
来年は、もう少し多くの本を紹介したいです。
                                                                               
順位 書名
1 効率と公平を問う
2 この世で一番おもしろいミクロ経済学――誰もが「合理的な人間」になれるかもしれない16講
3 人はお金だけでは動かない―経済学で学ぶビジネスと人生
4 経済は感情で動く――   はじめての行動経済学
5 自滅する選択―先延ばしで後悔しないための新しい経済学
5 なかのとおるの生命科学者の伝記を読む
7 脳の中の経済学   (ディスカヴァー携書)
8 脳を教育する
8 吹雪物語   (講談社文芸文庫)
8 幸福の計算式 結婚初年度の「幸福」の値段は2500万円!?
11 図解   よくわかる行動経済学―「不合理行動」とのつきあい方
11 行動経済学   経済は「感情」で動いている (光文社新書)
11 行動経済学   (図解雑学)
11 経済学的思考のセンス―お金がない人を助けるには   (中公新書)
11 競争と公平感―市場経済の本当のメリット   (中公新書)
11 医者は現場でどう考えるか
11 ひたすら読むエコノミクス
11 NHKスペシャル   生活保護3兆円の衝撃
11 An   Introduction to Behavioral Economics
 

2011年のランキング

2010年のランキング

|

« 脳の中の経済学 | トップページ | 日経 経済図書ベスト10 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126445/56435139

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の本ブログベストセラー:

« 脳の中の経済学 | トップページ | 日経 経済図書ベスト10 »